BACK
EN

ノベライズ第0話公開中!

『fault』はALICE IN DISSONANCEが開発する
連作型ビジュアルノベルシリーズです。
SF的ファンタジーの世界で描くリアルな人物描写、
シネマチックなカメラワーク演出、
わかりやすくも深みのある世界観などが高評価を得て、
シリーズ累計48万本を突破しました。
Nintendo Switch版では
BGM、主題歌、ビジュアルを一新。
パワーアップした本作ではより臨場感のある演出を
お楽しみ頂けます。

faultシリーズについて

物語の始まりは主人公リトナとセルフィーネ姫の暮らすルゼンハイド国。
60年以上もの長い間平和が続いていたが、ある夜、正体不明の敵襲によってその平和は突然終幕を迎える。
セルフィーネ姫を守るため、護衛のリトナは瞬間移動のクラフトで危機を脱する。

……しかし、到着した場所は予定していたシェルターではなく、訪れたことすらない森の中だった。

森を抜けた先にあったのは、ルゼンハイドとは惑星の裏側に位置する、
アウターポール、サードセクター首都――カディア市。
大地のマナが行き届かない、アウターポールと呼ばれるその地域では、
マナクラフトではなく、科学と呼ばれる未知なる技術が著しい発達を遂げていた。

右も左も分からないセルフィーネとリトナは、ルーンと名乗る一人の少女と出会う。
天真爛漫で愛想の良いルーンと、たちまち仲良くなる二人。
町を出る前に渡したい物があると言われ、正午まで出発を伸ばすのだが……
果たして、セルフィーネとリトナは、無事ルゼンハイドに帰ることが出来るのだろうか?

スクリーンショットを見る

セルフィーネ=ルゼンハイド

元気いっぱい、育ち盛りだけれど芯はしっかりしているお姫様。
「パスダウン」と呼ばれる王族のみが使えるクラフトによって、
彼女には王族8世代分の経験と記憶が眠っている。

正義感と好奇心が人一倍強く、
一度興味を持つと前後の見境がなくなることも少なくない。
臨機応変で一見しっかりしているように見えるが、
まだまだリーダーとしては発展途上。

セルフィーネのガーディアンであるリトナを実の姉のように慕っており、
ちょっかいを出して怒られることもしばしば。美味しい食べ物が大好き。

リトナ=ラインヴァスタ

バトルクラフターとして非凡な才能を持つ
セルフィーネ姫のガーディアン。

10代という若さでその職に就いたが、突出した才能が災いし、
気付かぬうちに他人を見下してしまうことも。
人気者と呼ばれるにはほど遠く、友人も決して多くはない。
論理的で冷静沈着。
抜け目がないように見えるが、繊細な心も持ち合わせている。

代々王族のガーディアンとして仕えてきた家系でもあり、
セルフィーネ姫とは幼い頃から共に過ごしてきた。
リトナがロイヤルガーディアンになった理由の1つは、
セルフィーネからの絶対的な信頼も大きく影響している。

戦闘では硝子で作った剣や防壁を駆使して戦う。

セルフィーネ=ルゼンハイド

元気いっぱい、育ち盛りだけれど芯はしっかりしているお姫様。「パスダウン」と呼ばれる王族のみが使えるクラフトによって、彼女には王族8世代分の経験と記憶が眠っている。正義感と好奇心が人一倍強く、一度興味を持つと前後の見境がなくなることも少なくない。臨機応変で一見しっかりしているように見えるが、まだまだリーダーとしては発展途上。セルフィーネのガーディアンであるリトナを実の姉のように慕っており、ちょっかいを出して怒られることもしばしば。美味しい食べ物が大好き。

リトナ=ラインヴァスタ

バトルクラフターとして非凡な才能を持つセルフィーネ姫のガーディアン。10代という若さでその職に就いたが、突出した才能が災いし、気付かぬうちに他人を見下してしまうことも。人気者と呼ばれるにはほど遠く、友人も決して多くはない。論理的で冷静沈着。抜け目がないように見えるが、繊細な心も持ち合わせている。代々王族のガーディアンとして仕えてきた家系でもあり、セルフィーネ姫とは幼い頃から共に過ごしてきた。リトナがロイヤルガーディアンになった理由の1つは、セルフィーネからの絶対的な信頼も大きく影響している。戦闘では硝子で作った剣や防壁を駆使して戦う。

本作の登場人物

ルーン/サラ

カディア市でセルフィーネとリトナに興味を持ち近づいてくる
元気ハツラツな女の子。
初対面では自らを「ルーン」と名乗るが、
後に「サラ」と訂正してくる。
リトナ曰く、そのハツラツな振る舞いとは裏腹に、
全く生気や気配が感じられないという。
言動にも多くの矛盾が見え隠れしており、
不自然な振る舞いを繰り返す。

ルド=ゼヴィッツ

高圧的で威圧感のある青年。
カディア市でとある大企業の重役を務めている。

アルバス=フォルスター

物腰の柔らかい紳士的な男性。
ルーンの秘密について何か握っているようだが…?

ハルツワン

気さくで明るく、周囲の人望が厚いムードメーカー。
カディア市のタバーンに入り浸っており、
少々お酒が進みすぎることも珍しくない。

メラノ

ルゼンハイドを襲撃した集団のリーダー格。
おっとりした口調で話すのが特徴。
仲間には慕われながらも恐れられているようだ。

マリエーシェル

ルゼンハイドを襲撃した集団の一人。
外見からは12~13歳の少女に見えるが、詳細は不明。
口調は非常にゆっくりで、言葉を探すように話す。
メラノのことを「姉様」と呼んでいるが
実の姉妹であるかは定かではない。
メラノ以外の3人のうち、唯一メラノを恐れていないように見えるが…

ココ

ルゼンハイドを襲撃した集団の一人。
襲撃した人物達の中でも特に幼い。
襲撃の際は先陣を切って、
一番乗りでルゼンハイド城のスカイテラスに乗り込んだ。
言動からして自信過剰な素振りを見せる。
子ども扱いされるのを嫌っているようだ。

シャンゼリン

ルゼンハイドを襲撃した集団の一人。
冷静沈着で斜に構えた性格をしており、横着者であることを隠さない。
襲撃の際は援護役に回り、増援の到来を防いでいた。
仲間からはシャンと呼ばれており、
それなりに信頼されているようだが、なぜだかは不明。

リトナ=ラインヴァスタ

バトルクラフターとして非凡な才能を持つセルフィーネ姫のガーディアン。

10代という若さでその職に就いたが、突出した才能が災いし、
気付かぬうちに他人を見下してしまうことも。
人気者と呼ばれるにはほど遠く、友人も決して多くはない。

論理的で冷静沈着。
抜け目がないように見えるが、繊細な心も持ち合わせている。

代々王族のガーディアンとして仕えてきた家系でもあり、
セルフィーネ姫とは幼い頃から共に過ごしてきた。
リトナがロイヤルガーディアンになった理由の1つは、
セルフィーネからの絶対的な信頼も大きく影響している。

戦闘では硝子で作った剣や防壁を駆使して戦う。

セルフィーネ=ルゼンハイド

元気いっぱい、育ち盛りだけれど芯はしっかりしているお姫様。
「パスダウン」と呼ばれる王族のみが使えるクラフトによって、
彼女には王族8世代分の経験と記憶が眠っている。

正義感と好奇心が人一倍強く、一度興味を持つと
前後の見境がなくなることも少なくない。

臨機応変で一見しっかりしているように見えるが、
まだまだリーダーとしては発展途上。
セルフィーネのガーディアンであるリトナを実の姉のように慕っており、
ちょっかいを出して怒られることもしばしば。

美味しい食べ物が大好き。

セルフィーネ=ルゼンハイド

元気いっぱい、育ち盛りだけれど芯はしっかりしているお姫様。
「パスダウン」と呼ばれる王族のみが使えるクラフトによって、
彼女には王族8世代分の経験と記憶が眠っている。

正義感と好奇心が人一倍強く、一度興味を持つと
前後の見境がなくなることも少なくない。

臨機応変で一見しっかりしているように見えるが、
まだまだリーダーとしては発展途上。
セルフィーネのガーディアンであるリトナを実の姉のように慕っており、
ちょっかいを出して怒られることもしばしば。

美味しい食べ物が大好き。

セルフィーネ=ルゼンハイド

元気いっぱい、育ち盛りだけれど芯はしっかりしているお姫様。
「パスダウン」と呼ばれる王族のみが使えるクラフトによって、
彼女には王族8世代分の経験と記憶が眠っている。

正義感と好奇心が人一倍強く、一度興味を持つと
前後の見境がなくなることも少なくない。

臨機応変で一見しっかりしているように見えるが、
まだまだリーダーとしては発展途上。
セルフィーネのガーディアンであるリトナを実の姉のように慕っており、
ちょっかいを出して怒られることもしばしば。

美味しい食べ物が大好き。

セルフィーネ=ルゼンハイド

元気いっぱい、育ち盛りだけれど芯はしっかりしているお姫様。
「パスダウン」と呼ばれる王族のみが使えるクラフトによって、
彼女には王族8世代分の経験と記憶が眠っている。

正義感と好奇心が人一倍強く、一度興味を持つと
前後の見境がなくなることも少なくない。

臨機応変で一見しっかりしているように見えるが、
まだまだリーダーとしては発展途上。
セルフィーネのガーディアンであるリトナを実の姉のように慕っており、
ちょっかいを出して怒られることもしばしば。

美味しい食べ物が大好き。

セルフィーネ=ルゼンハイド

元気いっぱい、育ち盛りだけれど芯はしっかりしているお姫様。
「パスダウン」と呼ばれる王族のみが使えるクラフトによって、
彼女には王族8世代分の経験と記憶が眠っている。

正義感と好奇心が人一倍強く、一度興味を持つと
前後の見境がなくなることも少なくない。

臨機応変で一見しっかりしているように見えるが、
まだまだリーダーとしては発展途上。
セルフィーネのガーディアンであるリトナを実の姉のように慕っており、
ちょっかいを出して怒られることもしばしば。

美味しい食べ物が大好き。

セルフィーネ=ルゼンハイド

元気いっぱい、育ち盛りだけれど芯はしっかりしているお姫様。
「パスダウン」と呼ばれる王族のみが使えるクラフトによって、
彼女には王族8世代分の経験と記憶が眠っている。

正義感と好奇心が人一倍強く、一度興味を持つと
前後の見境がなくなることも少なくない。

臨機応変で一見しっかりしているように見えるが、
まだまだリーダーとしては発展途上。
セルフィーネのガーディアンであるリトナを実の姉のように慕っており、
ちょっかいを出して怒られることもしばしば。

美味しい食べ物が大好き。

セルフィーネ=ルゼンハイド

元気いっぱい、育ち盛りだけれど芯はしっかりしているお姫様。
「パスダウン」と呼ばれる王族のみが使えるクラフトによって、
彼女には王族8世代分の経験と記憶が眠っている。

正義感と好奇心が人一倍強く、一度興味を持つと
前後の見境がなくなることも少なくない。

臨機応変で一見しっかりしているように見えるが、
まだまだリーダーとしては発展途上。
セルフィーネのガーディアンであるリトナを実の姉のように慕っており、
ちょっかいを出して怒られることもしばしば。

美味しい食べ物が大好き。

fault - milestone one

ダウンロード専用ソフト

対応ハード

ジャンル
CERO
言語
Nintendo Switch™
PC
PlayStation®4(開発中)
シネマチックノベル
C(15才以上対象)
日本語,英語,簡体中文*,韓国語*,ドイツ語*,イタリア語*,スペイン語*,ロシア語*,ブラジル・ポルトガル語*

配信プラットフォーム

Nintendo Switch™STEAMDLsite**BOOTH**


Coming Soon

PlayStation®4

*日本語、英語以外の言語は有志のファンによる翻訳です。
**こちらのサイトでは日本語版のみ配信しております。ゲーム内での言語切替はできません。

対応ハードで一部内容が異なります

各配信プラットフォームで一部異なる素材を使用しています。
シナリオ内容は同じですが、より最新のビジュアル/演出を楽しまれたい方はコンシューマー版をご購入ください。

詳細はこちら

ビジュアルアップデート版

2018年3月26日のビジュアルアップデートと同内容です。PC版内容はこちらの内容です。

・メインキャラクター以外の立ち絵のリメイク、追加
・イベントCG多数追加
・背景画像の一部リメイク
・UIデザインの改良
・シネマチックなカメラワークの追加

コンシューマー版

2019年10月3日発売のNintendo Switch版、および現在開発中のPlayStation 4版です(最新版)。
2018年のビジュアルアップデート版から更に素材、演出面の強化をしたバージョンになります。

・メインキャラクターの立ち絵リメイク
・主題歌、オープニング動画のリメイク
・大部分のBGMをリスコア

シナリオ
MUNISIX
アートディレクション
小夏はれ
主題歌
作編曲

チェロ
パブリッシャー
SEKAI GAMES